Just another WordPress site

気をつけたいトラブル3【マタニティブルー・いらいら】

shutterstock_187144643

shutterstock_138476117

妊娠するとホルモンバランスが変わります。
今までの自分の身体や自分の気持ちじゃなく感じることも多々あるでしょう。
ですがそれは自然なことなので、その今までの自分じゃない自分も受け入れてあげることが妊娠中の10ヶ月を素敵に生きれます。

shutterstock_107265566

そのポイント1

妊娠中はどうしても情緒不安定になってしまうこともあるでしょう。
とくに初めての妊娠の時は、今までの自分じゃなく感じ、イライラする自分がいやになることもあるでしょう。
そんな時はそんな時もあるんだとおおらかに構えることが大切です。

shutterstock_99261941

そのポイント2

少しでも和らげるために、自律神経をできるだけ整えてあげることが大切です。
交感神経と副交感神経が交互に働いている状態が正常ですが、
副交感神経を優勢にしてあげるとこで、イライラが収まったり、
ブルーな気持ちも和らいだりします。

shutterstock_187144643

そのポイント3

そのためにはお風呂に湯船に入ってゆっくり入浴するなどが良いでしょう。
湯船に塩を入れるのもオススメです。
身体の老廃物をデトックスできるのと同時に心のいらないもやもやした気持ちもデトックスできるでしょう。
蒸しタオルなどを作って、首元、目元を暖めてあげるのもオススメです。
血行を良くするのは妊娠線予防でもオススメ。

今はスマホやPCを見すぎて、ブルーライトのせいで常に交感神経が働いている状態の場合があります。
なので目元、首もとを暖めてやわらげてあげるのが良いでしょう。

アーカイブ