Just another WordPress site

気をつけたいトラブル4【黒ずみ・くすみ】

shutterstock_108500021

shutterstock_129121199

妊娠時はホルモンバランスが変化します。
そこで起こるトラブル肌は妊娠線だけではありません。

shutterstock_148531118

その1

妊娠中によく聞くトラブル肌の一つ、黒ずみやくすみ。
顔だけがくすんでしまったり、わきやデリケードゾーンが黒ずんでしまったり
いきなりのこの変化にとまどってしまうママも少なくありません。
この時に対処したいのが焦らないこと。
すぐにどうにかしようと美白化粧品を買いまくり使いまくるのでは正しい対処方法ではありません。

shutterstock_43487785

その2

正しい対処方法の一つに焦らないと述べましたが、それもこの黒ずみ、くすみが妊娠時の
一過性のものである場合が多いからです。
ホルモンバランスが関係しているので出産後しばらくすると戻ったりします。
全てがそうとは限りませんが、出産後戻るものだと考えて、焦らずにいましょう。
妊娠線もホルモンのバランスが関係していると言われています。

shutterstock_108500021

その3

ストレスを感じてしまうのも肌にはよくありません。
どうしても気になってしまう場合にはフェイスパックをオススメします。
寝る前のフェイスパックをするときにいつもより長くパックできるよう
フェイスパックの上からラップをして、(鼻の空気穴は開けて)約数十分置くと
くすんでもやもやしていた顔色もすっと透き通るような明るさを取り戻すでしょう。

このスペシャルケアを取り入れるだけでも顔のくすみには効果があります。

アーカイブ