Just another WordPress site

気をつけたいトラブル5【むくみ】

shutterstock_131919485

shutterstock_110071247

妊娠時に聞く悩みの軽いもので多いのが、むくみです。
むくみは妊娠時ではなくても起こりますが、妊娠するとホルモンバランスの関係もあり、
むくみやすくなります。

妊娠時のむくみ対策を考えていきましょう。

shutterstock_140738230

その1

妊娠時は食生活が意外と偏ってしまったり栄養不足になる場合があります。
そこで、できるだけ果物などからビタミンBやカリウムを摂るようにしてください。
カリウムは血液をさらさらに保つ効果やむくみ改善に効果があります。
更に不足しがちなビタミンBはむくみ対策の味方です。

shutterstock_131919485

その2

妊娠時は身体がほてりやすかったり、逆に冷えやすかったりします。
そこで薄着だったりすると冷えからくる血液のめぐりが悪くなり、
むくんでしまいます。
妊娠線予防としても気をつけたいところです。
とくに足下は冷えやすいので、妊娠中はシルクの五本指の靴下などがオススメです。
足や手などの末端を冷やさないように、むくみ対策をしましょう。

shutterstock_82284955

その3

妊娠時に身体をしめつけるような洋服を着る事はないとは思いますが。
できるだけゆったりとした締め付けのない服や下着がベストです。
無印良品のマタニティドレスが良いと評判です。
ちょっとゆったりした洋服を着て、身体の巡りを良くすることを心がけましょう。

shutterstock_125340167

むくみ対策はいろいろな手段がありますが、日々の生活習慣、食習慣を少し変えるだけで
効果があります。
妊娠線予防にもつながりますので気をつけていきましょう。
湯船などでリラックスして身体をあたためることも良いですね。
毎日の心がけで、快適なマタニティライフを送りましょう。

アーカイブ